シェアハウスの種類『住みたい物件がある』

シェアハウスの種類『住みたい物件がある』

女性

一般的なタイプ

東京にある一般的なシェアハウスは各自部屋はありますが、トイレやお風呂、キッチンなどは住居者でシェアをするというタイプもあります。それなら、自分の時間を持つことができるので、オンオフを切り替えられるでしょう。

集合住宅

共通の趣味を共有できる

音楽やスポーツなどに興味がある場合は、同じ趣味を持っている人と住むことができるものもあります。東京に友達がいない方はこういったタイプの物件を見つけるのも良いでしょう。

マンション模型

新築物件もある

シェアハウスは築年数が古い物件がメインとなっていましたが、最近では新しく建てられた家も存在します。新築物件なら、清潔感のある部屋で過ごすことができるでしょう。

賃貸物件のタイプ

シェアハウスに住む

東京などの都心に住むとなると賃貸物件の家賃が毎月10万円以上もかかることがあります。そうなると生活が苦しくなってくるので、家賃を抑えて都心部に住みたいのならシェアハウスにすると良いでしょう。

通常の賃貸物件に住む

通常の物件であれば基本的に自分しかいないので、プライベートを確立することができるようになっています。四六時中誰かと一緒にいるのが苦痛なら、通常の物件を借りると良いでしょう。

広告募集中