賃貸物件の選び方《人数で間取りを変える》

不動産物件について

城陽市にも不動産物件はたくさん存在しており、主に木造建てと鉄筋コンクリートのものがあります。下記で双方の良さを照らし合わせてみましょう。

物件の造りを比較

木造物件

木造物件は通気性がいいという特性があるので、夏の暑さが苦手な方に打って付けと言えるでしょう。また、木のぬくもりを感じながら生活ができるので、古き良き日本の家に住んでみるのもいいかもしれません。

鉄筋コンクリート

耐久性が優れているので、大きな地震が来ても揺れに耐えることができるでしょう。また、火災が発生しても巻き込まれることが少ないのが特徴と言えます。

賃貸物件の選び方《人数で間取りを変える》

粘土のマンション

一人暮らしをするなら

仙台などで一人暮らしを考えているのであれば、1Kから1Rの賃貸物件に住むと良いでしょう。これならほどよいスペースとなっています。家賃を抑えることもできますよ。

男女

家族で住むなら

3人以上の家族で住むなら2DK以上の賃貸物件がいいかもしれません。これから先家族が増える予定であれば、3から4LDKの物件も視野に入れておくと良いでしょう。そうすることによって、人数が増えても暮らすことができます。

人気が高い部屋の特徴

  • バストイレ別
  • 駐車場有

広告募集中